大阪土佐堀を拠点に、縦走、バリエーション、登攀、
アイスクライミング、沢登り、山スキーなど1年を通して様々な活動をしています。
幅広い年齢層の正会員が89名(2017年10月現在)在籍しています。

2018年、大阪土佐堀山岳会は50周年を迎えます。
次の50年に向かう一歩として、ホームページを新しくしました。

2018年第42回山登り教室の募集は終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

2019.02.14

2/9〜2/11の会の集中山行(八ヶ岳)で登攀入門ルートの赤岳主稜に行ってきました。初日は行者小屋で幕営。二日目、文三郎道途中から取付きへのトラバースで1時間半ほど待たされて凍えながらスタートしました。先行パーティーの渋滞などありましたが、メンバー4名大きなトラブルも無く登り切ることができました。天候にも恵まれて、トレの成果を実感でき、とてもよい経験になりました。

2019.02.12

2/9〜2/11の会の集中山行(八ヶ岳)でアイスクライミングに広河原に行ってきました。 初日は舟山十字路から入山、二俣にテントを幕営し左俣にてウォーミングアップ、2日目には右俣へ今回の目標の「クリスマスルンゼ」へ行きましたが、トポ図を見ながらあっちに行ったりこっちに行ったりで、間違えて「武藤返しの滝」をクリスマスルンゼと思って登ってましたが、これも目的の1つで結果オーライ、その後にちゃんとクリスマスルンゼにも登ることができました。 広河原の氷は硬くて、氷壁は垂壁(垂直の壁)も多くて、かなり手こずりました。 まだまだ修行が足りないと痛感しました。

2019.02.12

2/9〜2/11の会の集中山行(八ヶ岳)で新人さんのパーティーは南八ヶ岳の主峰「赤岳」に行ってきました。 初日は行者小屋でテントを張り、ジョウゴ沢でアイスクライミング体験、2日目に行者小屋~地蔵尾根~赤岳~阿弥陀岳~行者小屋、無事に参加者全員で登頂する事が出来ました。 お天気も良く最高の展望が望めました。 「入会してから早半年、まだまだ技術・体力共に未熟ですが、これからも色々な山を登っていきたいです。」(っと新人さん) たくましくなってきました

2019.02.11

2月8日の晩から11日にかけて山岳会の集中山行として八ヶ岳に行ってきました。スノーシュー北横チームは、雨ヶ池から双子池、北横岳を回り、白駒池からまた北横に帰ってくる周回コースでした。寒かったですが、凍った池の上を歩いたり、幻想的な銀世界を満喫できて、北八ヶ岳に癒されました。やっぱり冬の八ヶ岳はいいですね。

2019.02.03

赤岳主稜のトレでアルファルンゼを登りました。取り付きまでは太腿あたりまでのラッセル。ルンゼは雪が緩め。登攀と懸垂下降の練習をしました。赤鬼を退治したり恵方巻きを食べたりで、赤岳主稜に向けて気合の入った一日でした。🙋‍♀️

2019.02.03

2月3日、節分の日に頸城山系で日本100名山の一つ、高妻山に登ってきました。戸隠キャンプ場からスタートして弥勒尾根を登り、五地蔵を通り、山頂まで行きました。山頂直下を含め、尾根は急登の連続で疲れましたが、鬼👹は外、福は内とやったせいか、すごくいい天気に恵まれて、山頂から富士山、北アルプスなどの勇姿が見られ、雪山登山が十分に楽しめました。高妻山は夏に限らず、冬に来ても楽しい山でした。

2019.02.03

御在所岳にアイスクライミングに行ってきました。 αルンゼをマルチピッチ(3ピッチ)で登り、予定では3ルンゼも抜ける予定でしてが、天気が崩れる予報だったので、αルンゼだけ登って今日は終了しました。

2019.01.29

1月26、27日は、日本百名山、四国最高峰、石鎚山に行ってきました。 成就ロープウエイ駅から二の鎖下の避難小屋泊、二日目に山頂アタックから下山しました。 雪が少ないという話だったのですが、この寒波でモフモフのパウダースノー! 晴れ間は望めませんでしたが、まるで水墨画の中にいるような景色の中、冬山を十分に堪能しました。

|  お問い合わせ  |  サイトポリシー  |  facebook運用方針  |

LINK

お問い合わせ サイトポリシー facebook運用方針