大阪土佐堀を拠点に、縦走、バリエーション、登攀、
アイスクライミング、沢登り、山スキーなど1年を通して様々な活動をしています。
幅広い年齢層の正会員が89名(2017年10月現在)在籍しています。

2018年、大阪土佐堀山岳会は50周年を迎えます。
次の50年に向かう一歩として、ホームページを新しくしました。

2018年 第42回山登り教室 参加者募集中
詳しくはこちら

2018.04.09

4月8日に大阪府山岳連盟主催のチャレンジ登山大会が行われ、葛城山、金剛山、紀見峠をたくさんのランナー、登山者が駆け抜けて行きました。4月だと言うのに早朝には吹雪にも見舞われ、気温も低く、それほど良いとは言えないコンディションでしたが、土佐堀山岳会からは、ランナーとして、また、行者杉のチェックポイントでは運営側として参加し、皆様のお手伝いもさせていただきました。大会参加者および関係者の皆さん、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

2018.04.01

3月31日と4月1日に荒島岳の大ワサビ谷右稜に7人で行ってきました。ここは、初級のバリエーションルートで、しゃくなげ平を6時16分に出発して、川を越えて大ワサビ谷に取り付き、そこから中荒島岳まで右稜を登り、そこで一般道に合流して荒島岳を目指すもので、頂上到着が10時20分くらいでした。途中、急峻なルンゼをピッケルとキックステップで100メートルほど登って行きましたが、まだ雪も締まっていて、特段ロープ等も出さずに通過できました。ここは斜度が阿弥陀南稜に似ていたので、南稜のいいトレーニングになるのでは、とも感じました。天気がいいと大野の田園風景も一望でき、景色もいいのでオススメのコースです。ただ、雪のつき方次第では危険なので、天候を考慮の上、十分にトレーニングを積んでから楽しんでみて下さい。

2018.03.25

3/24-25の日程で乗鞍岳へ山スキー山行に行ってきました。 スキー場のリフトを利用してゲレンデトップを9時にスタート、12時過ぎに肩の小屋からはスキーをデポしてアイゼンで剣ヶ峰に14時に登頂しました。 同じルートで別パーティーのスノーシューチームが山行中でしたが、結局行動中には会えず16時頃にテント場で合流することができました。 乗鞍岳は山スキーヤーが多く肩の小屋からであれば初中級者でも楽しめる山です。今回は行きませんでした摩利支天岳の斜面もいい感じの様子でしたので、次回は摩利支天岳へも行ってみたいと思いました。

2018.03.25

3月24日と25日に北アルプスの乗鞍岳まで行ってきました。6時半に休暇村を出発し、ゲレンデ横、ゲレンデトップ、位ヶ原山荘分岐、肩の小屋を経由して、剣が峰到着が12時45分でした。その後、16時過ぎに山スキー班と合流して記念写真も撮れました。些細なことですか、山でみんなと集合できるなんて、ちょっと楽しかったです。山岳会っていいもんだと思いました。先週は降雪もあったりして、雪の状態を心配しましたが、天気も良く、雪も程よくクラストしていて最初からアイゼンが効いて登りやすかったです。肩の小屋からは踏み抜きが多かったようですが。乗鞍はたくさんの登山客、スキーヤーで賑わっていて、絶好の登山日和でした。危険箇所もそれほどないので、いろいろな人にチャレンジして欲しい雪山です。

2018.03.20

2月の3連休に荒天で撤退したリベンジとして、3月17日、18日に阿弥陀南稜に行ってきました。ルートは舟山十字路、立場山、青ナギから無名峰を越えたあたりで幕営、翌日にP3ガリーを抜けて阿弥陀岳山頂、帰りは御小屋尾根から舟山十字路に抜けるコースをとりました。二日間を通じて晴天に恵まれ、非常に暖かく、もう春のような陽気で、雪もほどほどに付いていて、しかもいい感じでしまっていたので、念のためロープは出しましたが、心配していたP3のガリーや、ちょっといやらしいトラバースも、問題なく通過することができました。本当に前回が嘘のような絶好のコンディションでした。御小屋尾根は多少長くは感じたものの、危険箇所があるわけではなく、歩きやすい尾根でした(ただ、急な下りがあったので登るのはちょっと嫌かも)。景色も綺麗で、初級のバリエーションで充実感も得られますので、トレーニングを積んで、是非とも皆さんに行ってもらいたいコースだと思います。天気だけは神様次第ですが。

2018.03.20

3月17日、18日で霞沢岳西尾根に行ってきました。本来マイナーなバリエーションルートのはずでしたが、山と渓谷に掲載されたりと最近何かと脚光を浴びています。今回は天気に恵まれた影響もあるのか、土日2日間で7パーティーほどとすれ違いました。天気も良ければ日帰りも可能なルートです。コースも険しいところもなく、楽しい好ルート。何よりも霞沢岳頂上からの景色が素晴らしかったです。また厳冬期にも来たいと思う素晴らしいルートでした。

2018.03.13

お待たせしました。ケルン110号、完成しました。今回は2017年10月から2018年1月までの山行報告です。お楽しみに。表紙は、はせがわはっち先生の八丁平です。

2018.03.11

3月11日、大阪土佐堀山岳会の創立50周年記念式典を行いました。たくさんの皆さんにご来場いただき、誠にありがとうございました。皆さんから受け継いだ伝統を守り、切磋琢磨して今後も会を発展させていきたいと思っております。どうぞよろしくお願いします。

|  お問い合わせ  |  サイトポリシー  |  facebook運用方針  |

LINK

お問い合わせ サイトポリシー facebook運用方針